Event is FINISHED

女性管理職育成プログラム(3コース) 2019年前期オンライン

Description

経営学の基礎を効率よく学べる、女性リーダー向けプログラムです。
<修了証付き>

<女性管理職育成プログラムとは>


6,000名以上の管理職および管理職候補の女性に対して研修を行った経験から、女性特有のキャリアのライフイベント、思考やバイアスを考慮し、女性ならではの強みを発揮する、わかりやすく かつ実践的な管理職育成プログラムです。多様な業界、業種の将来のリーダーと議論することで、視野を広げることができ、交流会を通じて他業界の女性管理職同士のネットワークを構築します。

受講開始前に弊社代表小早川によるキャリア・コーチングを実施し、ご本人のスキル、目標を踏まえ、受講者の上長からのアンケートを元に、理想とするリーダー像になるためのゴール設定を行います。(キャリア・コーチング通常1時間38,000円相当が参加費に含まれています)

全てのコースに修了証が付きます。

<このプログラムをオススメする対象者>
・今後、管理職となる予定、または管理職に興味がある方
・組織から管理職を打診されたが、自信がない方
・今のままではいけないとわかっているが、何から勉強すべきかわからない方
・フリーランスや起業を考えている方


<コースの種類>
研修時間は 11:00 - 13:00 (交流会 13:00 - 13:30)zoomを利用します。


◆  管理職コース 158,000円

1. キャリア・コーチング(オンライン)

2. 全12科目(経営学の必修10科目+受講者のスキルにあった選択2科目 *選択科目はコーチングの際に決定いたします)
   必修科目:マネジメント思考、リーダーシップⅠ、リーダーシップII、マーケティング、財務諸表、クリィティカルシンキング、ロジカル・シンキング、交渉基礎編、交渉仕事編、経営戦略

3. 必修科目終了後は課題あり


◆ リーダー・コース  118,000円

2. 必修8科目
   必修科目:マネジメント思考、リーダーシップⅠ、リーダーシップII、マーケティング、財務諸表、ロジカル・シンキング、交渉基礎編、経営戦略

1. 3. は管理職コースと同様
 
◆ プレリーダー・コース  98,000円

2. 必修6科目
   必修科目:マネジメント思考、リーダーシップⅠ、マーケティング、財務諸表、クリィティカルシンキング、経営戦略

1. 3. は管理職コースと同様

全プログラムの修了の条件:
有効期間内(2020年10月末まで)に全クラス出席、または、欠席科目の「参考図書」から一冊選びレポート(A4 1~2枚)にまとめて提出。


法人によるお申し込みの場合は、 info@workshift.co.jp にご連絡ください。法人価格は以下の通りとなります。
管理職コース    24万円
リーダーコース   16万円
プレリーダーコース 12万円
(受講科目、条件は全て記載と同様です)

*弊社のクラスをすでに単発で受講した方は、上記コースと重複クラスを別クラスに振替ができます。キャリア・コーチングの際にご遠慮なくお申し出ください。


<受講科目について>

Ⅰ キャリア・コーチング:(オンライン:ZOOM利用)4月から順次実施
研修に参加いただく前に、キャリアプランシートをご記入いただき、シートをもとにキャリア・コーチングと受講生がリーダーシップを取るためにどう考えるか、を一緒に考えます。管理職コースの方は、この時点で選択科目を決定いたします。お一人お一人に最適な科目をご提案いたします。

お申し込みの方にコーチング日程のご案内メールをお送りします。

Ⅱ 必修科目と選択科目

管)管理職  L) リーダーコース  P) プレリーダーコース


<修了の条件>
有効期間内(2020年10月末まで)に、全クラス参加 または 欠席クラスの参考図書を一冊選びレポート(A4 1~2枚)提出。

<ご欠席に関して>
1クラスにつき原則1回まで、同じクラスに振替可能です(オンラインクラスへの振替も可能)。
(お振替可能な期間:2020年10月末まで)
ご欠席される場合は必ずsupport@workshift.co.jp へご連絡ください。メール以外でのご連絡はお受けできません。

尚、以下の場合はお振替対象外として、ご自身でチケットを別途ご購入いただきますのでご承知ください。
・同テーマにおける2回目以降のお振替
・有効期間外の開催へのお振替
・事前の連絡がないご欠席からのお振替
・ご自身の過失による受講間違い

<対象者>
・今後、管理職となる予定、または管理職に興味がある方
・組織から管理職を打診されたが、自信がない方
・今のままではいけないとわかっているが、何から勉強すべきかわからない方
・フリーランスや起業を考えている方

<当日の流れ>
10:50-    オンライン教室に入室OK   
11:00-13:30 勉強会(質問&交流タイム含む)

<ご用意いただく物>
・筆記用具
・資料(予め目を通していただく必要はございません)

<オンライン受講時のお願い>
オンライン講座はどこからでもご参加いただけます。
参加者みなさまに安心して受講いただくため、以下の注意事項をあらかじめご確認ください。

・1歳児以上のお子様の同伴について、お子様自身のためにも同室の同伴はできる限り避けていただき、
 お子様が快適で安心して過ごせる環境をご準備ください。
・セミナー中に講師の判断でマイクやカメラをOFFにしていただく等の対応をお願いする場合があります。
・オンライン受講中のご自身やお子様・ご家族に発生した事故・盗難等のトラブルの責任は弊社では一切負いかねます。

<プログラム開発及び監修:国保祥子>

博士(経営学)。静岡県立大学経営情報学部准教授、慶應義塾大学総合政策学部・慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科非常勤講師、早稲田大学WBS研究センター招聘研究員、上智大学非常勤講師。株式会社ワークシフト研究所所長。育休プチMBA🄬代表。


<キャリア・コーチング担当講師:小早川 優子>


株式会社ワークシフト研究所 代表取締役社長  慶応義塾大学ビジネス・スクール ケースメソッド授業法研究普及室 認定インストラクター 慶応義塾大学大学院経営管理研究科経営学修士/米国コロンビアビジネススクール留学(MBA) 外資系金融機関に通算13年間勤務。第二子出産後コンサルタント、セミナー講師として独立。専門はダイバーシティ・マネジメント、交渉及び女性管理職育成。これまで上場企業、中小企業、ベンチャー企業、省庁や地方自治体などで多数登壇。上場企業に勤務する女性管理職のメンターも行っている。日経DUALにて「働くママのための『交渉学』」を連載。3児の母。


<他 講師陣>

本研修の講師は全て経営学修士号(MBA)保持者であり、慶應義塾大学ビジネス・スクールケースメソッド授業方研究普及室 認定インストラクターまたは ワークシフト研究所「ケースメソッド・インストラクター・トレーニング」を修了した者である。



※下記詳細をご確認の上お申し込みください。お申込みをもって内容について了承いただいたものとみなします。
初めてご参加の方はWSIプチMBAについてをお読みください。



《プチMBAとは》

ワークシフト研究所(WSI)のプチMBAは、赤ちゃん連れでも安心の環境で、時間や場所などの制約を持ちながらも組織に貢献するための思考技術を学ぶ場です。次の5つの特徴があります。


1. ビジネススクールと同じ「ケースメソッド」で学びます

ケースメソッドとは、職場で起こりうるトラブルなどの事例が描かれたケース教材を使って疑似的に「経験」することで思考力を鍛える教育手法で、世界中のビジネススクールで採用されています。成人の能力開発には良質な経験を積むこと、とくに既存の知識や経験が通用しないタフな環境での経験が成長につながります。しかし適切な難易度とタイミングで経験を得ることは容易ではないため、他者の事例が描かれたケース教材を使って、疑似的に「経験」することで学ぶ手法です。なお経験学習プロセスに則り、ディスカッションの最後には必ずリフレクション(内省的観察)をして、学びを言語化してもらいます。


2.「ラーニング・コミュニティ」でのディスカッションを通じて学びます

知識を得ることではなく思考力を鍛えることをゴールにするケースメソッド教育では、講師が一方的に講義をするのではなく、参加者が各自の考え・判断・意見を持ち寄り、ディスカッションという思考を重ね合わせるプロセスによって思考を深めます。講師のファシリテーションの元、ディスカッションの参加者はLearning Communityとして、互いの成長プロセスに貢献するために、傾聴と自己開示(発言)を積極的に行うことが求められます。


3. ディスカッション後のレクチャーで「使える理論」が身につきます

WSIプチMBAでは、ディスカッションだけでなく理論のレクチャーもあります。ケース・ディスカッションによる実務の疑似経験の後にレクチャーを提供することで、概念化がしやすくなり、理論を「わかる」だけではなく、「使える」ようになります。なお当勉強会は、1回の受講では自らに足りないものを自覚するだけですが、3回以上で思考に変化が現れはじめ、6回以上で安定的に意識変化がおこるため、継続受講を推奨しています。


4. 経営学という「ビジネスの共通言語」に関する知識が得られます

組織を効果的・効率的に運用するための知見である「経営学」は、経営者や管理職だけでなく、働くすべての人に有効な学問です。経営学を学ぶことは、経営者や上司の目線を学ぶことでもあり、日々の職場でのコミュニケーションスキルの向上や人間関係の改善につながります。また働きながら子育てをする人にとっては、家庭の運営はまさに経営者、管理職の仕事と同じです。

5.志を同じくする「仲間やロールモデル」が見つかります

同じテーブルでディスカッションをした人は同志のような存在。会社や業界は違っても、似たような境遇で共感できる人と一緒に学ぶことで、復職後も助けあえるネットワークができます。育児と両立させながら働く人に多く出会うことで、社内では見つけられなかったロールモデルも見つかるかもしれません。


《参考文献》

・国保祥子『働く女子のキャリア格差』 (ちくま新書)
・中原淳『駆け出しマネジャーの成長論』(中公新書ラクレ)


《キャンセルポリシー》

参加できないと分かった時点で support@workshift.co.jp へご連絡ください。
必修クラスに関しては、2019年秋以降のプログラムに振替可能です。振替は欠席したクラスにつき、1回までです。

《ご参加にあたって》
同業他社・講師の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。
セミナー中の録音録画はご遠慮ください。

《免責事項》

  • 悪天候、天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、運営が困難となる場合は勉強会を中止します。その場合、前日24時までにメールにてご連絡いたします。
  • 運営上その他の理由で、一時的な利用の中断が必要だと判断した場合、勉強会を中断します。再開または中止はその場での判断となります。

《セミナーお申込み時の個人情報の取り扱いについて》

  • 株式会社ワークシフト研究所(以下「当社」)は、個人情報の保護に関する日本の法令その他の規範を遵守いたします。
  • 法令に基づく場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に対して提供いたしません。
  • 取得する個人情報は、セミナーに関するご案内・ご連絡、セミナーの参加登録、及び当社からの情報提供のために利用します。
  • 当社へ個人情報を提供されるかは任意となります。ただし必要な個人情報を提供いただけない場合、当社は参加者様のお問い合わせに対して、適切に対応出来ない場合があります。
  • 個人情報の開示等及び苦情・相談については、下記連絡先までお申し出ください。
     株式会社ワークシフト研究所 info@workshift.co.jp


《株式会社ワークシフト研究所とは》

優秀な女性社員が活躍できる組織とは、当事者の女性だけでなく、すべての社員の能力が発揮できる組織であり、それは、生産性が高く、イノベーションを生み出す組織となります。ワークシフト研究所は、実践的なケースディスカッションを軸とし、女性管理職・リーダーの育成、企業の働き方改革を目的とした各種コンサルティング、教育トレーニングサービス(法人向け・個人向け)を提供しています。

所在地: 東京都港区高輪 / 設立年月: 201512 / 代表者: 代表取締役社長 小早川優子

お問い合わせ: info@workshift.co.jp Web: https://workshift.co.jp/


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#428382 2019-04-22 08:15:01
More updates
Fri May 10, 2019
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
オンライン
Tickets
管理職 コース【12クラス(必修10、選択2)+キャリア・コーチング】 SOLD OUT ¥158,000
リーダーコース【8クラス(必修8)+キャリア・コーチング】 SOLD OUT ¥118,000
プレリーダーコース【必修6クラス+キャリア・コーチング】 SOLD OUT ¥98,000
Venue Address
ZOOMを使用 Japan
Organizer
ワークシフト研究所によるプチMBA
1,608 Followers